ETCの利用方法ガイド

ETCの利用方法ガイドへようこそ!

ETCを利用するメリットはたくさんあります。今では8割の人がETCを利用しているそうですが、残りの2割の人は、「ETCの導入のための手順が面倒だから・・・」などと思って、ETCの導入を躊躇っているのかもしれません。

ですが、最初は少し面倒ですが、面倒と言っても難しいことは全てディーラーやカーショップの人がやってくれます。ETCにはたくさんのメリットがあります。

カーライフをより楽しむためにも、この機会にETCの導入を考えてみませんか?

ETCを導入すると、料金所でストップしなくても良くなります。ETCを導入していなければ、どんなに車がスムーズに流れていたとしても、料金所で一旦止まって通行券を受け取ったり、お金を払ったりしなければなりません。

どうしても料金所周辺では、車の列ができてしまいます。混んでいるときには、この料金所でかなりの渋滞となり、イライラしてしまう事も多いですよね。

目的地に早く着くことができるように高速道路を利用しているのに、料金所の何キロも前から渋滞にハマり、料金所を通過するまでイライラしっぱなし、一般道を走っても殆ど時間的に変わらなかった・・・なんていうこともあります。

料金所では、お金を出して料金所の係員に払い、おつりを貰ってお金を財布にしまい、再び発進する必要があります。

何台も車があれば必然的に時間がかかってしまいますから渋滞の列は長くなりますね。

それに、お天気が雨だと車内にも雨が振り込みますし、濡れてしまいます。

暑い日は、車内が一気にムシムシしてしまいますし、寒い日は、せっかく暖かくなっている車内に冷たい空気が流れ込んで寒くなってしまいます。

ですが、ETCなら、高速道路に入る時、料金所で一旦止まって通行券を貰う必要もありません。減速するだけでスムーズに通過できます。

高速を降りる時にも、財布からお金を出したりしまったり、窓を開けたりする手間もありません。

車の流れもスムーズになるので、ドラバーのストレスも軽減されます。同乗者にとっても、車内環境が保たれるのでメリットは多いですよね。

さらに、自動車からの排気ガスも減るので、料金所周辺の環境もよくなりますし、広い意味では地球環境にも貢献することができます。

また、ETCカードにはお得な割引制度などもあります。ETCを利用すると割安になったり、ポイントを貯めることなどできます。

ETCは利用すればするほど多くのメリットが得られるのです。

ETC利用には車載器も必要

今の時代、車は多くの人が利用しています。
車がないととても困るという場所に住んでいる人もいるでしょう。

車を利用したことがない人が、初めて免許をとって使用するようになったという人もいると思います。

車を滅多に利用しないと、車のことをいまいちまだ分かっていないという人も中にはいるかもしれません。

車に乗っていると、高速道路を利用するという人もいるでしょう。

遠くに出かけるときに、高速道路を利用すると早く移動することが出来、便利なものだと思います。

最近では高速道路を利用するならETCを利用する人が増えてきています。
ETCを利用することで、停止せずに通過することが出来るので、とても便利です。

ETCを利用するためにはETCカードというものが必要になります。
クレジットカードに似ていますが、また別のものになります。

そして、そのETCカードを挿しこむ車載器というものも必要になります。
ETCの車載器は、いろいろなところで販売されています。

インターネットでも販売されているので、インターネットだといろいろな商品を見比べて購入しやすいかもしれません。

ETCの車載器を購入してただ車に用意したらいいというわけではありません。
使うためには、車載器をセットアップする必要があります。

購入するときには、セットアップについても考えておくようにしましょう。

店舗でセットアップをしてくれるところに任せるのが一番安心だと思います。

新しい車を購入する際、車載器を車のデザインの中に埋め込む形を撮ることも出来るようです。

デザイン重視の方なら、そういったものを検討してもいいかと思います。

車載器も、1つではなくタイプがいくつか分かれるので、いろいろと調べてみるといいかもしれません。

新しい車を購入するのであれば、それとともに車載器についても相談してみるといいでしょう。

プロの方に相談するのが一番、しっかりとした答えが返ってくるのではないでしょうか。